所有者不明の土地、公的利用へ新制度着手 道路や公園に:朝日新聞デジタル

 政府は、相続登記されないまま所有者が分からなくなっている土地を、公的な事業に利用できるようにする制度づくりに着手した。「資産価値がない」などの理由で放置される不動産が増え、防災や都市計画の妨げになる…