優雅の極致!モーツァルト『フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299(297c)』

パリ・シンフォニーでご紹介したCDに入っている、パリでモーツァルトが作曲した他の曲をご紹介していきます。 まず、『フルートとハープのためのコンチェルト ハ長調』。 これは、大迫力のパリ・シンフォニーとは全く対極にあるような曲で、まさにモーツァルトのイメージ通りの、優美、優雅の極みのような曲です。 フル…