「クラブが一切つくれない県も出てくる」 藤森純弁護士が指摘する、改正風営法に残る問題点

ロンドンオリンピックの浄化作戦の中で、パブやバーが、営業形態などを理由に一掃されることになった。「同じ轍は踏まないように」と考えた方もいらっしゃったと思います。