9、火葬 骨になったまーくん : きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

↑前回まで(立派に喪主を務め上げました。)火葬場へ向かう霊柩車の中。まーくんとの思い出に浸り、しんみり行こうと思ってたら、膝の上のしーちゃんと、一つの席を私と分け合って座ってるけーくんが、「ママがいいー!」「ママがいいー!」状態。「ちょ。まっ、待って