あなたの愛する物量で生きよ。バッグの大きさから学ぶ自分の適量(『A子さんの恋人』から学ぶミニマリストの生態その1) : ミニマリスト日和 Powered by ライブドアブログ

A子さんの恋人という漫画をご存じですか?紙で本を集めることから遠のいている私ですが、これだけはずっと新刊の発売を待ちわびて本屋で買っています。スルメのような漫画で、周回すればするほど好きだなぁと思うので、出会えてよかったなと思いました。(私は基本的に漫