1日に必要なビタミンD生成、日光浴の時間推定 国環研

国立環境研究所と東京家政大の研究チームは29日、1日に必要な量のビタミンDを体内で作るのに適した日光浴の時間を推定したと発表した。12月の晴天の正午では、那覇市で8分、茨城県つくば市で22分、札幌市では76分の間、日光を浴びる必要があるとの結果になった。紫外線がシミやしわなどの原因になるとして日光を避ける風潮…