翼状針の上手な入れ方~挿入タイプとポイントとは~ | 看護師転職|虎の巻

■翼状針の特徴 採血はすべて翼状針で行っているという施設も少なくありません。また、短時間の点滴や注射などでも翼状針は大活躍。扱い上手になりたい針ですね。 翼状針は、直針よりも痛みが少なく、逆血を確認しながらできるので、血管が細い患者さんにも適しています。また、直針よりも針に近い部分(蝶々の羽)を保持で…