「サイホンの原理」でため池排水、大阪でポンプ不要の装置開発…台風シーズン迎え進む対策

灌漑(かんがい)や生活用水で人々の生活に深くかかわる一方、ここ数年で続発するゲリラ豪雨などで越水、決壊の危険も指摘される「ため池」をめぐり、各地で対策が進んでい…