又吉直樹『劇場』

大切な誰かを想う、切なくも胸にせまる恋愛小説