北欧では接種率9割の子宮頸がんワクチン、私も娘への接種を前向きに考えようと思いました。

昨日は、婦人科を受診し、いつものようにお薬(ジェノゲスト)を2ヶ月分頂きに、いってきました。 婦人科の先生のお話 世界と日本の状況 まとめ 婦人科の先生のお話 ジェノゲストとは黄体ホルモン系の子宮内膜症のお薬です。 a-sweet-home.net その先生(女性の方)に、以前から悩んでいる、娘の子宮頸がんワクチン接種の…