SU(2)群とsu(2)代数の表現論(その3)〜 ボソン演算子の導入 〜

以前の記事 adhara.hatenadiary.jp ではSU(2)群の既約ユニタリ表現を紹介した。 そこでは複素係数二変数斉次多項式空間がSU(2)の表現により既約分解されること、各次数の部分空間が既約部分空間なっていること、がわかった。本記事は各部分空間を結びつける演算子=ボソン演算子を導入することを目的としている。 このよう…