製造者A「自分の子どもには絶対に食べてほしくない」。あなたはそれでも安さを優先する?

「自分の子どもには絶対に食べてほしくない」 「俺のところの特売用ハムは駄目。とても食べれたものじゃない」 「価格破壊の商品とはいえ、うちの漬物は買うなよ。」 「あのレンコンは自分では食べない。」 これらは「食品の裏側」という書籍で紹介されている、製造業者の言葉。 あなたも薄々気付いているんじゃありません…