【読書】握る男/原宏一 何を求め駆け上がるのか

原宏一の握る男。鮨職人が成り上がっていく姿を描いた社会小説であるが、駆け上がった過程だけでなくその後にも焦点があたっており、社会風刺的な一冊。