イグザレルト錠10mg[非弁膜症性心房細動患者ニオケル虚血性脳卒中オヨビ全身性塞栓症ノ発症抑制]の効果効能・副作用・用法容量について【バイエル薬品株式会社】 [薬検索] All About

血液凝固第Xa因子を阻害することで、血液が固まる働きを抑えます。心房で血液が固まりやすくなっている状態を改善することで、血栓が血管に詰まって生じる疾患(血栓塞栓症)が起こるのを防ぎます。通常、非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中および全身性塞栓症の発症抑制に用いられます。