村上龍への愛をこめて―『69 sixty nine』と『五分後の世界』

愛と幻想のファシズム(上) (講談社文庫) 作者: 村上龍 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1990/08/03 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 60回 この商品を含むブログ (130件) を見る 『残響のテロル』1話感想 今、太陽を盗めるのか? - 宇宙、日本、練馬 先日から『残響のテロル』のことがなんとなく頭から離れずにいるん…