『新作公演「白痴」について』

先日ご案内させていただきましたが、「白痴」(はくち)、坂口安吾の文学作品です。文学作品というと、ものすごく固いイメージがあると思いますがそこは、脚本・演出の…