『”泣いた赤鬼みんな違ってみんないい”』

。。。なぜだろう  読んでいるときはふつうに  ことのはを追っていたのに あとになって泣いてしまった。。。  わたしは赤鬼だろうか  それとも  青鬼のように…