macOS 10.14 Mojaveではフォントのサブピクセル・アンチエイリアス処理が変更されカラーフリンジがなくなるため、非RetinaディスプレイのMacに大きく影響。

AppleはWWDC 2018のセッション209″What’s New in Cocoa for macOS”の中で発表したとおり、日本時間2018年09月25日にリリースした「macOS 10.14 Mojave」でフォントのアンチエイリアス処理(以下、AA)を変更しています。