全結合層(Affine)の仕組を、数式なしでざっくり整理してみた/ディープラーニング

ディープラーニングで頻繁に登場する「全結合層」は、Neural Network Consoleの場合は「Affine」レイヤーにあたります。この仕組というか、動作のイメージを頭の整理を兼ねて、ざっくり整理しておこう。それが今回のテーマです。