QUICのSpin Bitの議論

20181111追記Spin Bitの仕様は拡張仕様となり必ずしも実装する必要はありませんが、QUICのコア仕様でスピンビット用のビットを確保するコンセンサスが得られました。 QUICはUDP上でTCP+TLS+HTTP/2の機能を持つ新しいプロトコルであり、IETFで絶賛標準化中です。7月にあったIETF99より、Spin Bitというトピックが議論されて…