久慈光久「狼の口 ヴォルフスムント」

狼の口 ヴォルフスムント 1巻 (ビームコミックス(ハルタ))久慈 光久エンターブレインAmazonで詳しく見る 14世紀初頭、アルプス地方。イタリアへと通じるザンクト=ゴットハルト峠には、非情な番人が守る関所があった。難攻不落をもって知られるその場所を、人々はこう呼んだ。ヴォルフスムント―――“狼の口”と。フェローズ…