時間遡行SF小川一水「時砂の王」面白かった

ハリウッドで映画化の動きもあると言う小川一水「時砂の王」読了。 面白いとは聞いてたが、確かに面白い。 さすが小川一水。〈時をめぐる大いなる戦いの果てに――著者が満を持して挑む、初の時間SF〉時間線を遡行して人類の完全なる殲滅を狙う謎の存在。絶望的な撤退戦の末、男は最終防衛ラインたる3世紀の倭国に辿りつく…