レイシズムと変わらないフランスの年輪 映画「フレンチ・ブラッド」

マルコは正真正銘のスキンヘッド。仲間のブラゲット、ギィ、マルビンと共に、アラブ人を襲い、極右的メッセージを街に貼りまわっている。だが、やがて「憎悪」に支配された自分自身に疲れを感じるように。 これは素晴らしかった。 テロや移民にフランスが揺れる今だからこそ見た方がいい映画。 【スポンサーリンク】 (adsb…