世界一になりたければニッチだけど確実に需要がある業界や仕事を探せ

私は「とある業界」で世界一のデザイナーです。これはその業界にいる人なら誰もが認めてくれます。私の作った印刷物は「バイブル」として扱われ、今もその業界の「伝説」となっています。 あなたが世界一になりたければ、なれる可能性はあります。ものすごくニッチ(大手が狙わないような小規模で見逃されやすい事業領域)…