Python: LightGBM の cv() 関数から学習済みモデルを得る

勾配ブースティング決定木を扱うフレームワークの一つである LightGBM の Python API には cv() という関数がある。 この "cv" というのは Cross Validation の略で、その名の通り LightGBM のモデルを交差検証するための関数になっている。 具体的には、この関数にデータセットを渡すと、そのデータでモデルを学習させる…