MLflowの導入(1) 〜プロジェクトの課題とMLflowが何を解決しうるのか〜

調和技研では会社規模の拡大(現在、札幌、東京、バングラデッシュに拠点あり)と人材の多様化(国籍複数)が進んだことで、開発環境の標準化が急務となっている。 この記事ではその一環としてMLflowの導入を検討したので、導入背景について書きたい。 只今試用中なので、使ってみてどうだったかについては別のエントリと…