OpenDataStructures第10章を自分用にまとめる(ヒープ)

なにこれ 前回の続き blog.frogdusk.com 今回は話がガラッと変わって、優先度付きキューの実装の話です。 特殊な二分木であるヒープを使います。 ヒープとは「雑多に積まれたもの」という意味があり、今までの「高度に構造化されて積み上げられたもの」であったBinarySearchTree等とは対照的であるそう。 BinaryHeap 優先…