伝統の鳥追い行事「えんずのわり」始まる

男子小中学生3人が厳寒の岩屋で自炊生活 200年以上前から宮城県東松島市の宮戸島・月浜に伝わる鳥追い行事「えんずのわり」が1月11日夕刻から始まった。小学5年生、6年生、中学1年生の男子3人が、五十鈴神社参道脇の崖をくり抜いた岩屋に集まり、自分たちだけで精進料理を作って14日の夜まで生活する。 「えんずのわり」は…