漫勉 池上遼一

絵を志している人は「すげえなあ」って思うと思うんですよ。 「面白いとは何かというものを自分で体得していくしかないものね。何を吸収して、何を見て感動してとか、何を見て怒ったとか、どうなってうれしかったとか、そういうようなことが全部総動員になって、面白いってものができあがるじゃない」 「感性を磨くって事…