国立新美術館開館10周年 ミュシャ展

(スラヴ叙事詩「原故郷のスラヴ民族」) アール・ヌーボーを代表する画家・アルフォンス・ミュシャ。彼がふるさとに寄せる思いを集大成したのが「スラヴ叙事詩」です。パリで成功を収めたミュシャが、歴史に翻弄された故郷のために渾身の力を込めて描いた絵画は全20点。6メートル×8メートルの巨大なカンバスには、古代か…