日曜美術館「見つめる眼 震える心 由一、劉生 ニッポンの写実画のゆくえ」

平塚市美術館で開催中の展覧会「リアル(写実)のゆくえ」。 高橋由一の「鮭」に並んで展示されているのは磯江毅の「鮭~高橋由一へのオマージュ」です。 // 本物のように描きたい。明治のはじめ日本の洋画の先駆者・高橋由一*1に始まる「もの」への迫真の眼差し。 その眼差しは大正の世になると岸田劉生*2によってさらに…