「小規模不動産特定共同事業者」になりませんか?

小規模不動産特定共同事業により、新たなビジネスチャンスが拡がっています。