佐藤雅彦著「毎月新聞」を読んだ。新聞がみよりも小さく、新聞がみよりも分厚い「新聞」。

ここのところ本が無性に読みたくなりもっぱらamazonで購入しまくっている。活字だろうが漫画だろうが読みまくっている。書籍は現物だろうがkindle版だろうがどちらでも購入するが、活字の書籍ならばせめてkindle化するもんだろ、と悪態をつきたくなる。