『劇薬の仕事術』でマックを復活させたトップマーケターのキャリアを学ぶ

足立光氏「劇薬」の仕事術からトップマーケターのキャリアを理解しつつ、マーケティングで結果を出すポイントである「感情、結果、KPI」について考えてみました。