【令和哲学30】映画『ジョーカー』シリーズ(1):映画『ジョーカー』を通して〜生きること以上に価値がある死とは何か? 我慢して秩序をつくる心ではなく、∞の爆発を通して秩序をつくる心、それが今ここひとつの美学の世界~

先日10月4日に公開された、映画『ジョーカー』を見てきました。 コメディアンを夢見る主人公アーサー。ひとりの人間がなぜ狂気あふれる“悪のカリスマ=ジョーカー”に変貌していくのかが描かれています。 映画ジョーカーは、世間的にかなり話題になっている映画です。その理由は、主人公の精神状態が現代人とオーバーラップ…