大人の見る繪本 生れてはみたけれど(1932) 小津安二郎

サイレント映画だけれど、神保町シアターにて、生演奏のピアノの音色とともに、観ることができました。 初めて見たのですが、黒背景にセリフの大写しは、なんか良かった。ああいう見せ方があるのかと、勉強になりました。 子供たちのやりとりや、しぐさに笑えるユーモアがたくさん散りばめられていて、テンポもよく観るこ…