まず、時間をかければいいものができるという発想を捨てよ

時間と成果物のクオリティは比例しない。 まず、我々はそれを認識しなければならない。 時間をかければいいものができるのは当たり前 時間をかければいいものができる、というのは、大人になれば当然のことだ。 大学の勉強でも、100時間かけてじっくり書いたレポートの方が、2時間で突貫で書いたレポートよりもいいに…