遠隔(臨床飛ばし)と外気功と「もらわない」こと

25年程前、外気功の修行をしました。これでどうなったかと言うと、それまでも私は手の感覚が鋭く、手も温かいほうでしたが、手の感覚がますます鋭敏になり、手から出る「熱量」が増えました。 私が習った気功の先生は「気は時空や距離を越える」と仰っており、実際に離れたところにいる人に対するやり方を教わりました。 …