リンゴ手籠・三上幸男さんの手作り・岩木山のふところ

まるで手品を見ているようでした。たった数本の竹材から、 するすると籠が編まれてゆく様子は。指先から六角形の網目が次々と繰り出して、それがよどみなく、おなじ間隔で編まれるのです根曲竹は、青森に多く自生する竹。その竹材で編まれたリンゴ手籠は、かつて農家の必需品でした。 いろんなデザインがありますが、手つ…