【健康診断】AST、ALT、γ-GTP…診断結果で何を表す項目?

健康診断などで血液検査をされたとき、検査項目や結果の数値などが記入された、診断結果をいただくと思います。 そのなかに、アルファベットの『AST』という項目があります。これは“心臓や筋肉、肝臓に多く存在する酵素”のことで、『GOT』とも言います。 『ALT』は“肝臓に多く存在する酵素”のことで、『GPT』とも言います…