【医療費】「自己負担分以外」は誰がどう支払っているのか!?

医療機関で受診して、診察や検査、手術、薬の処方などを受けると、患者は会計窓口でかかった医療費の支払いをする。だが、公的な医療保険(健康保険)を使って医療を受ける場合は、ここで患者が支払っているのは自分が使った医療費の一部だけだ。 医療費の自己負担割合は、年齢によって決められており、未就学児は2割、そ…