一寸先は

一寸先はなんだろう。 年末まで日課としていたことが、ついに明日で終わる。 明日の分は今日やっておいた。 つまり、実質今日で日課が終わった。 今まではひたすら、先に見据えた一つの点を追いかけていた。 今はその点が消えた。 もう通り越した。 この先の景色がない。 やっと終わったという安堵感と、これから自由だと…