社説:憲法と改憲手続き 96条の改正に反対する

http://mainichi.jp/select/news/20130503ddm005070125000c.html 96条は憲法改正の入り口、改憲の手続き条項だ。改憲は衆参各院の総議員の「3分の2」以上の賛成で発議し、国民投票で過半数を得ることが必要と規定されている。この「3分の2」を「過半数」にして発議の条件を緩和し、改憲しやすくするのが96条改正案…