THE☆奴隷文学の最高峰―谷崎潤一郎『痴人の愛』―

やっと読み終わりました。 THE☆奴隷文学の最高峰・谷崎潤一郎著『痴人の愛』。 久しぶりに読んだけど、面白かった~~~~。 そして、10年前は気づかなかったけど、読みやすかった~~~~~。 大正14年の作品で、少し古い言葉遣いや仮名遣いがありますが、それに慣れてしまえば、こんなにサクサク読める作品はないと思い…