Coinhive事件最終弁論

Coinhive事件の最終弁論 仮想通貨採掘ソフト設置事件で結審、判決は3月27日 :日本経済新聞 弁護側の主張だけ引用。 これまでの公判で弁護側はウェブ広告や法務省のサイトなどにも閲覧者の承諾なく実行されるJavaScript(ジャバスクリプト)が埋め込まれており、広告を含む大半のプログラムが犯罪となってしまうなどと指摘…