ヴァレリア・ファイル - kannの勝手にライトノベル書評!

二十七作目は「ヴァレリア・ファイル」にしました! 分厚いです。 そして古いです。 まだまだラノベのレーベルが少なかった時に発刊されたものですので、きっと随分と探し難いかと思います。 けれど。 面白い。 うん。 それは間違いありません! では...