あな恐ろしや「おこっへの窟」 - 緑の谷・赤い谷

「ほら穴」「洞窟」・・・、山の少年は大好きである。覗かずにはいられない。 恐る恐る、こわごわと・・・、首を突っ込み、やがてそっと体を入れ。闇に慣れない目には、薄ぼんやりと闇が奥深く続くようにも見えます。 大概これらの穴の中には、宝物の箱があ...