「侏儒の言葉」 1927

内容 本当らしい小説とは単に事件の発展に偶然性の少ないばかりではない。恐らくは人生に於けるよりも偶然性の少ない小説である。 人生は一箱のマッチに似ている。重大に扱うのは莫迦莫迦しい。重大に扱わなければ危険である。 // 著者 bookcites.hatenadiary.com 侏儒の言葉 作者: 芥川竜之介 発売日: 2012/09/27 メディ…