「マリと子犬の物語」 2007

監督 猪股隆一 動物と子供出しとけば間違いない、みたいな映画だけど、確かに子供も犬もいい演技してた。地震のシーンも迫力があって良かった。ただ、どれも中途半端。 南極物語みたいに飼い主に去られた犬がたくましく生き抜くってしても面白かったし、地震のシーンをもっと増やしてパニック映画風にしても良かったのかも…