「愛にこんがらがって」 2003

感想 みうらじゅん初の長編小説。とか言って、いきなりこんな内容の小説を書くというのはすごい。 いろんなものを投げやって、欲望に突き進んでしまうその感じ、わからなくはない。わかってるんだけど止められない、みたいな。気がつけば大切なものが失われている。 // ラストがなんだか切ない。 著者 bookcites.hatenadia…